ホテルリゾネックス名護スタッフブログ

Get Adobe Flash player
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

こんにちは。
今回は、沖縄の民謡を一つご紹介したいと思います。
沖縄に来ると、よく耳にするメロディーの一つに、「てぃんさぐの花」があります。
「てぃんさぐの花」とはホウセンカの事なのですが、この歌は教訓歌として 
親しまれています。
琉歌はサンパチロク(三八六)と言われ8886の言葉(音)で読まれます。
(8音が3回と6音が1回の詩から成り立っています。)
教訓歌ばかりでなく、恋愛の心情を歌ったものや、
歴史背景の中から生まれたもの、故郷への想いや自然を歌ったもの、
祝い事に使われる内容の歌など本当に様々です。
ここでは「てぃんさぐの花」を紹介しますが、沖縄には
数えきれない程の民謡があるので、みなさんの好きな歌を見つけて
楽しんで下さいね☆

☆☆ てぃんさぐの花 ☆☆
(※よく歌われる3番までの歌詞と訳を一緒にご紹介します。)

・てぃんしゃぐの花や 爪先に染めて 親の寄せ事や 肝に染めれ
訳)ホウセンカの花は 爪を染めるもの、親の教えは深く心に染めなさい。

・天の群星や 読めば読まりしが 親の寄せ事や 読みもならぬ
訳)天の群星は数えれば数える事が出来る、しかし親の教えは数える
ことが出来ない。

・夜走らす舟や 子の方星めあて 我ん産ちえる親や 我んどめあて
訳)夜の海を行く船は北極星が目標であり、私を産んだ親は私が目当である。

新しい年を迎えました。
これからも当ホテルを訪れる皆様に話題を提供
出来るよう情報発信の場として頑張っていきます。
本年もよろしくお願いいたします。
笑顔の広がる年になりますように☆

ホテルリゾネックス名護スタッフ一同

 

こんにちは。
今年も残すところわずか・・・。
早いものですね。
今月は雨が多く、なかなか夕日の写真が撮れずにいましたが、今日はきれいな夕焼けを見ることができました。
日の入り時間は17:45。それでは写真をどうぞ。

こんにちは。
12月に入り寒い日が続くようになりました。
雨と風の強い日は一段と冷えますよね。
そんな中、街路樹の桜が1本だけ咲いていました。あまりに
早い開花に驚きましたが、何とも気持ちが暖かくなる話題だなと
思いましたので、ご紹介します☆
沖縄に生える「カンヒザクラ」の開花は1月中旬~2月初旬にかけて多く見られます。
咲いてる数はわずかですが、雨の中見つけたこの桜は魅力たっぷりでしたよ。

 

こんにちは。

今回は、当ホテルの在る名護市内の 『初詣スポット』 をご紹介致します。

毎年、大晦日の夜からお正月に掛けて、多くの人が参拝に訪れている本島北部では有名な場所です。

※PDF版はこちらをクリック !!  ⇒ ⇒ ⇒ @

 

護佐喜宮  (ごさきみや)

■  所在地 : 名護市大中2-1-17

■  駐車場 : 無し (向いの大中公民館に約50台)

■  ホテルから車で約15分

御神体はくさて神 (後手神) 様。大中区を含む5ヵ所の区の住民を、後ろ手で護っている。

初詣は地元の人を中心に、お参りをしてから東海岸へ初日の出を見に行く本島中南部からの人も多い。

ご利益は、旅の安全と各種祈願。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲院  (りょううんいん)

■  所在地 : 名護市屋部242

■  駐車場 : 無し (向いの 『まなびの保育園』 に約50台)

■  ホテルから車で約5分

約300年前に凌雲和尚が草庵を構え念経された際、周辺部落で多かった大雨や災害がなくなり、

その跡地に建立されたと言われている。お堂には薬師如来が祀られている。ご利益は、健康祈願。

 

 

 

 

 

 

昨日は朝から土砂降り。
ですが、雨のあとには、大きくて色鮮やかな虹がかかっていました。
自然がつくり出す色。きれいですね。

 

こんにちは。

今回は、『名護市営市場』 を紹介します。

名護市営市場は、名護市街地の中心、名護十字路の一角にあります。

平成20年度の「名護中心市街地商業基盤等整備事業」において整備され、

今年(平成23年)の4月にオープンしました。

それまでの市場は、現在の新しい市営市場の隣接地にあるアーケード街の中にありましたが、

多くの店舗が新しい建物内に移転しています。

市場の建物は、地上2階建て(一部、機械電気室は3階)になっており、

1階部分には青果店(ゴーヤー、へちま、マンゴーなど)、精肉店(やんばる島豚、ソーキ、三枚肉など)、

鮮魚店(名護漁港直送)、惣菜店(てんぷら、お寿司など)、菓子店(沖縄の和菓子・洋菓子)などが

立ち並び、2階部分は沖縄料理店やタコス店などが入っている飲食店フロアになっています。

1階フロアは、お店が20店舗程度入っていますが、オープンしたばかりということもあり、

2階はまだ空き店舗が目立ちます。

全国的に有名な那覇市の牧志公設市場の規模に比べると、こじんまりとしていますが、

各お店に並んでいる商品、お店の人達やお客さんの様子などを含めた市場内の雰囲気から、

沖縄で暮らす人々の日常を体感できるスポットであると思います。

■ 所在地 : 名護市城1-4-11 ※当ホテルより車で約15分

■ 駐車場 : 40台(有料:30分50円)  ※利用時間は8:00~24:00

■ 問合せ : 名護市役所 産業部 商工観光課 商工係   TEL:0980-53-1212(内線348)

こんにちは。
今日は風が冷たいですが、晴れて気持ちの良い一日です。
昨日も天気が良く、ホテルのビーチからは夕日がきれいに見えました。
思わず写真を撮ってしまいました。昨日の日の入時間は17:38です。
先月、ブログでご紹介した「10月の夕日」の時の日の入時間は17:53でした。
さらに日が短くなってきていますよね。
それでは11月の夕日をお楽しみ下さい。

こんにちは。
今回は、沖縄でよく見かける植物「クワズイモ」のご紹介です。

クワズイモの葉はハートの形をしています。
ご存じの方も多いかもしれないですね。
時には雨傘として利用できそうなくらい大きくなるものも見かけます。
観葉植物としても利用されているようですが、
クワズイモの白い汁はかぶれやすく、かゆくなりますので、
肌に触れない様に注意が必要です。
サトイモに似ているが、食べられない事から「食わず芋」と呼ばれます。
沖縄県内の至るところで見つける事が出来る植物です。
興味のある方はちょっとした茂みや森の中で見る事が出来ますので、
注意しながら観察してみて下さいね。

【クワズイモ】とは
原産・分布→沖縄本島以南・東南アジア
半日陰、高温多湿を好む。

 

こんにちは。

ここ数日は、名護市内で自転車に乗っている方を多く見かけるのではないでしょうか。

本日から北部を舞台に「第23回大会 TOUR DE OKINAWA」(ツール・ド・おきなわ)が

2日間の日程で開催中です。

本レースは明日、11月13日。名護十字路スタートで行われます。

当ホテルにも多くの選手が宿泊しています。

参加される選手の皆さまのご健闘をお祈りいたします。