Get Adobe Flash player
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

オリオンハッピーパークへ行こう。

こんにちは。

沖縄には、夜空に見えるオリオン座の3つ星に負けないくらいに有名な3つ星があることをご存じでしょうか?

県内で誕生以来、沖縄県民に愛され続ける……オリオンビールです!(そのロゴに3つ星がついています)

沖縄県内で唯一名護市にのみ生産工場があり、そこで作られたビールが離島を含めた沖縄全体に

配送されています。

 

今回は、オリオンビールの工場見学ができる 『オリオンハッピーパーク』 のご紹介です。

ここは2011年5月18日にグランドオープンした産業観光施設で、当ホテルからは車で

約15分の場所に在ります。

1階の受付ロビーへ入ると、創業当時に使用されていた仕込み釜がお出迎えしてくれます。

見学40分、試飲20分の合わせて1時間コースで設定されている工場見学 (ガイド付き) は、

20分間隔でのスタートとなっています。 事前予約制となりますが、無料で楽しむことができ、

見学終了後の試飲では、出来たてのオリオンビールを1人2杯まで味わうことができます。

※ ドライバーや未成年の方には、ソフトドリンクが準備されています。

 

生産工程は、『原料・粉砕 ⇒ 仕込み ⇒ 発酵 ⇒ 貯酒 ⇒ ろ過 ⇒ ビン詰め・缶詰め』 となっています。

ガラス越しでの見学ですが、一部、生産している部屋の中に入り見学できる場所もあります。

その際、あのビール独特の匂いを楽しむことができるのですが、なぜかその匂いに懐かしさを感じてしまいました。

名護で育った方なら分かるのではないでしょうか?

子供の頃、ビール工場の近くを通ると、必ずこの匂いがしてその当時は苦手であったはずなのに、

大人になりビールの味を覚えてからは、美味しい匂いへと変化していくから不思議なものですよね。

※ ビール原料の麦芽は、ヨーロッパ・オーストラリア・カナダ産、ホップはドイツ ・チェコ産が使われています。

 

工場で生産しているビールの割合は、缶ビール6割 (72,000本 / 時)、樽3割 (720本 / 時)、

瓶1割 (19,200本 / 時) となっているそうで、工程は全てコンピューターで管理されています。

大量の缶が一気に同じ方向へ進んで行く作業を見ていると、小学校の遠足や課外授業でワクワクしながら

見学した感覚を思い出します。

工場に一番近い名護のビールは、一番新鮮でおいしいですよ。是非飲んでみてください。

 

夜空を眺め、オリオン座の3つ星と乾杯するビールもまた魅力的な 『名護時間』 になるかもしれません。

今夏、名護へお越しの際は、観光の行程に入れてみてはいかがでしょうか?


☆ ★ ☆ オリオンハッピーパーク ☆ ★ ☆

■ 所在地 : 沖縄県名護市東江2-2-1

■ TEL : 0980-54-4103

■ 定休日 : 12/31~1/3

■ ホームページ : http://www.orionbeer.co.jp/happypark/index.html


☆ ★ ☆ 施設内のレストラン・ショップ情報 ☆ ★ ☆

オリオンハッピーパーク内には、地元の食材を用いた料理が楽しめる 『オリオンビール園 やんばるの森』 が

併設されています。金・土・日・祝日はランチバイキングの開催もあり、食べても楽しめる施設となっています。

また、ビールはもちろんの事、オリジナルグッズを取り揃えた 『ショップ』 や、ギャラリーとして楽しめる

昭和40年代の 『まちやぐぁ(売店)』 を再現したコーナーもあります。


☆ ★ ☆ 関連記事  ☆ ★ ☆

■  『オリオンビール』 のはなし (2012年6月8日投稿)