Get Adobe Flash player
2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

 

こんにちは。

梅雨に入り、沖縄はどんよりとした日が続きますが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は、この時季に咲く花を紹介します。

やんばるの森に目を向けると、緑の山の中にイジュの木が白色の花を咲かせています。

ソウシジュに続き、梅雨の時季に見ることのできる花です。

真っ白な丸みを帯びた花びらと、黄色い花粉が特徴で、ふんわりと優しい印象を受けます。

曇天続きでも、イジュの花が白く咲き誇っているので、

心は爽やかな気持ちでいられるような気がします。

自然に咲く季節の花、素敵ですね☆

 

◆イジュ:開花期 4月~6月

◆分布:奄美以南

◆プチ情報:イジュ(伊集)は沖縄の名字にもなってます!

 

 

 

こんにちは。

今朝は強い雨が降り、天気予報でもしばらく雨予報が続く為、

そろそろ梅雨入りするかな?と感じていましたが、

本日5月11日、沖縄地方が梅雨入りしました。

今年は平年よりも2日遅い梅雨入りとのことです。

気温や湿度が上がっていき、季節の移り変わりを肌で感じられる

季節になりました。恵の雨となってくれたら嬉しいですね。

 

こんにちは。

本日の沖縄は朝から湿度が高く、ジメジメとしています。

もうすぐ梅雨入りでしょうか?

 

この時季にやんばるの森に目を向けると緑の木々の中に黄色に色づいた木々を見かけます。

その正体は、『相思樹(ソウシジュ)』です。

梅雨入り前に開花するので、咲き始めるとそろそろ梅雨入りも近いのかな?と、

季節の変化を感じさせてくれる植物です。

近づいて見てみると、一つ一つ丸々とした可愛らしい黄色の花をたくさんつけています。

花粉が集まって丸くなったような姿です。

たくさんの花をつけるので、木の下に落ちていっぱいになると、

まるで一面が黄色のじゅうたんを敷いたようになります。

枝はしなやかなので、風で揺れてる動きは涼しげな印象を与えるような気がします。

 

5月に入り、昨日、今日と雨続きの2日間なので、

沖縄では梅雨入りも間近なのかもしれませんね。

 

 

■ ソウシジュとは

マメ科の高木・広葉・常緑樹。高さ10mに達する。

フィリピン・台湾の原産。沖縄には明治の末頃に台湾から導入。

開花時期:4~5月