Get Adobe Flash player
2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

 

皆さん、こんにちは。

沖縄県は、先月4月28日に梅雨入りしましたが、5月初めのゴールデンウィークは晴天に恵まれ、各観光施設や

ビーチはとても賑わいをみせていました。今年の梅雨は雨の日が長く続かず、曇りや晴れの日が多いように感じて

います。それでも梅雨の時期で天候も崩れやすいため、今回は雨の日でも楽しめる施設について調べてみました。

当ホテル周辺の観光施設では、『海洋博公園 (沖縄美ら海水族館)』 や 『OKINAWA フルーツらんど』、

ナゴパイナップルパーク』 、『森のガラス館』、 『体験工房 琉球窯』 などがあり、雨天でも観光は可能ですが、

これらは本島北部の中でも有名な観光施設で、既に行かれた方は多いのではないかと思います。

 

今回は、少し変わったとてもおススメな場所をご紹介したいと思います。その場所とは、当ホテルから車で約50分の

所にある国頭村 (くにがみ そん) の やんばる野生生物保護センター  ウフギー自然館 です。

この施設は、『ヤンバルクイナ』 や 『ノグチゲラ』 など、山原 (やんばる) 地域で絶滅の恐れのある野生生物の

保護増殖事業や調査研究などを総合的に行うための拠点施設です。

※ 『ウフギー』 とは、『大木』 を意味する沖縄の方言です。

 

館内では、やんばるの森に暮らす野生生物についてパネルや剥製が展示されていたり、録音された泣き声を

聞くことができたりと、子供から大人まで楽しむことができます。また、自然で生きている姿を見ることが難しい

貴重なヤンバルクイナの剥製 (研究用に測定するための剥製) が展示されており、羽や体に触れることが出来ます。

このヤンバルクイナの剥製は、交通事故により死んでしまった個体で、やんばるの貴重な野生生物が交通事故に

遭うケースや、ペットが捨てられ野生化した野ネコや野イヌが、やんばるの森の在来種を脅かしている現状が

あります。施設内では、交通事故に遭ってしまったヤンバルクイナを保護した際の救護用ダンボールが

用意されており、地域住民へ保護活動を呼び掛けています。

ぜひ皆さんもこの施設を通して、やんばるの森を覗いてみてはいかがでしょうか。

 

『ウフギー自然館』 へ行く途中の国道58号線沿いには 『道の駅  ゆいゆい国頭 』 もあり、ここだけでしか手に

入らないヤンバルクイナなどの野生生物のお土産品も販売しています。

※ 雨の日にお出かけの際は、お車の運転に十分お気を付けください。

 

◇ やんばる野生生物保護センター  ウフギー自然館 ◇

■ 所在地 : 沖縄県国頭郡国頭村比地263-1

■ TEL : 0980-50-1025

■ 開館時間 : 10:00~16:30

■ 休館日 : 毎週月曜日・一部祝日・年末年始

■ 入館料 : 無料

■ ホームページ : http://www.ufugi-yambaru.com/

 

◇ 道の駅 『ゆいゆい国頭 』 ◇

■ 所在地 : 沖縄県国頭郡国頭村奥間1605番地

■ TEL : 0980-41-5555

■ 営業時間 : 9:00~18:00

■ 年中無休

■ ホームページ : http://www.yuiyui-k.jp/

★ ☆ ★ 関連記事 ★ ☆ ★

■ 『ナゴパイナップルパーク。』 (2011年9月18日投稿)

 

 

 

こんにちは。

今回は、当ホテルの目の前にある国道449号線沿いの歩道をご紹介致します。

当ホテルから「沖縄美ら海水族館」のある本部町(もとぶ ちょう)向けの国道449号線は

海岸沿いとなっており、間近に美しい海を見ることが出来ます。

早朝や夕方には、犬を連れて散歩している人やランニングをしている人の姿を

ちらほら見かけます。

見通しがとても良いため、お天気の良い日の夕方は、サンセットを見ながら

開放的な気分の中で非日常を感じるのも良いかもしれません。

潮騒を聴き、東シナ海の遠くの水平線を見ながらの散歩。

そんなひと時を過ごすのも、旅の良い思い出になると思います。

 

※ 当ホテルオリジナルの『てくてくお散歩マップ』を片手に、ホテル敷地内の散歩もおススメです。

こんにちは。
久々の夕日の写真です。
梅雨に入り、雨や曇りの日も多いのですが、晴れた日には
こうして夕日を眺める事ができます。
現在は、山に沈んでいきますよ。水面に映る色が綺麗です。
それでは写真をお楽しみ下さい。

現在の日入時間:19:11

 

こんにちは。

今回は、誰でも気軽にご利用できるパーラーのご紹介です。

沖縄の地域ごとに根付いているパーラーは子供から大人まで、幅広い層に親しまれる小さな休憩場所です。

パーラー (parlor) とは、洋菓子や飲み物を主とした軽飲食店で、古フランス語が語源の 「話をする所」 という

意味があるそうです。

メニューは各パーラーで異なりますが、定番でおいてあるものといえば、「ぜんざい」 です。

「沖縄のぜんざい」 = 「かき氷」 + 「ぜんざい」 なのですが、夏の暑い日には最高においしいおやつになります☆

そのほか 「みぞれ」、 「ヒラヤ―チー」、 「ホットドッグ」、 「ハンバーガー」、 「揚げパン」、 「天ぷら」 など、

お店によって様々に楽しめますよ。

その中でもおススメは、やはり 「ぜんざい」 です。

「ヒラヤ―チーとぜんざい」、「天ぷらとぜんざい」 と、温かいものと冷たいぜんざいの組み合わせも美味しいですよ。

パーラーには基本、お店の外にベンチとイスが準備されています。注文した後は、そこで食べることができ、

また、ほとんどの所で持ち帰りが出来きます。

沖縄にお越しの際は地域にあるパーラーを探して、ぜひご利用下さい。

ここでご紹介したパーラー以外にも市内の色々なところに点在しています。

お気に入りの場所を見つけて楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

《 ヒラヤ―チーとは・・・ 》

手軽に作れる沖縄料理で、小麦粉・卵 (お好みで入れたり入れなかったり) ・水を混ぜて作った生地に

ニラや千切りにしたニンジンを入れて混ぜます (具は好みで色々いれますが、ニラを入れたものが一般的です)。

クレープ状のやわらかい生地に仕上げて、フライパンで薄く焼き上げたら完成!

チヂミの様な軽食です。タレは醤油やソースなどを付けて食べます。

ちょっとしたおやつでも食べますし、台風の時などには冷蔵庫内にある食材で作れる

ので沖縄ではお馴染みの家庭の味の一つなんですよ ☆

(ヒラヤ―チーとは、「平たく焼く」 という意味です。)

 

・マルミット

■ 場所 : 沖縄県名護市宮里5丁目2-7

■ TEL : 0980-53-2190

■ 定休日 : 日曜日

■ 営業 : 11:00~18:00

・ひがし食堂

■ 場所 : 沖縄県名護市大東2丁目7-1

■ TEL : 0980-53-4084

■ 営業 : 11:00~18:30

・パーラーわかば

■ 場所 : 沖縄県名護市大南2-9-13

■ TEL : 0980-54-5438

■ 営業 : 11:00~20:00頃まで

※ 営業時間・定休日には変動もありますのでご注意ください。

※ 今回ここでご紹介する写真はパーラー 「マルミット」 です。

こんにちは。
今年も伊集の花が見られる季節がやってきました。
当ホテルへのアクセス路、新国道449号線を通ると、緑の山の中に
白い色が目立ちます。緑色に負けないくらいの勢いで白色の伊集の花が
咲き誇っています。
近くに寄ってみると、ほのかに香る伊集の花。
その姿と控えめな香りは清楚で見とれてしまいます。
素敵な花ですので、この時期沖縄県の北部にお越しの際はぜひご覧ください。
それでは写真をどうぞ。

~プチ情報~
(*沖縄の名字には「伊集(イジュ)」さんという方もいます。)

・伊集(イジュ)とは…
開花期:4月~6月
原産・分布:奄美以南
ツバキ科

 

当ホテルにご宿泊のお客様より、『タコライス』のお店に関する問い合わせをいただくことがあります。

今回は、その『タコライス』についてお話します。

タコライス(Taco-Rice)は、1984年に沖縄本島北部の金武町(きん ちょう)で誕生した、

ご飯の上にタコスの具(牛挽肉、レタス、トマト、チーズなど)をのせた「沖縄料理」で、

先月4月6日には、金武町の儀武(ぎぶ)町長が「タコライスの町」を宣言しました。

考案者は「儀保  松三 (ぎぼ まつぞう)さん」という方で、金武町内にあるアメリカ海兵隊の基地

「キャンプ・ハンセン」に所属する米兵のために作られたと言われています。

現在では、学校の給食でもタコライスが出されており、子供達にも人気です。

金武町の社交街である「新開地(しんかいち)」内には、県民に多く知られている「キングタコス」をはじめ、

タコライスのお店が何軒もあるのですが、その中で「パーラー千里(せんり)」が発祥のお店であると言われています。

■ パーラー千里          所在地 : 沖縄県国頭郡金武町金武4257

■ キングタコス 金武本店   所在地 : 沖縄県国頭郡金武町金武4240

※ 当ホテルより車で約40分(高速道路利用)

※ キングタコスは、金武本店の他に、普天間店や長田店などもあります。

 

名護市内では、当ホテルより車で10~15分程度の場所にある「ジャンバルターコー」というお店が有名です。

■ ジャンバルターコー

・ 所在地 : 沖縄県名護市東江4-1-14 (所在地の中の「東江」という地名は、「あがりえ」と読みます)

・ TEL : 0980-53-4850 ‎

・ 定休日 : 日曜日

・ 営業時間 : 14:00~22:00

また最近では、ファストフード店でメニューにタコライスがあったり、沖縄料理店や居酒屋さんでも

タコライスを注文することが出来るお店もあります。当ホテルでは、1階の売店でお土産品として

タコライスのレトルトパックを販売しています。