Get Adobe Flash player
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

こんにちは。

今回は、沖縄本島の北部地域で見つけたシーサーをいくつかご紹介したいと思います。

シーサーとは、沖縄の方言で獅子のことを意味し、沖縄では家の守り神や魔除けとして

屋根や門柱に据え付ける習慣があります。最近では、縁起物としても飾られています。

シーサーの起源は、エジプトのスフィンクス像であるという説があり、14~15世紀にシルクロードから

中国を経て琉球 (沖縄) に伝えられたと考えられています。

左右のシーサー個々の役目は、口を開けた方が雌で 「福を招き入れる」、「魔を吸い込む」 とされ、

口を閉じた方の雄が 「福を逃がさない」、「魔を閉じ込める」 などの諸説があります。

シーサーにも様々な表情や形があり、見ていてとても楽しくなります。

それでは写真をどうぞご覧ください!!

皆さんも、観光施設をはじめ、民家の屋根の上や建物の入口に飾られている色んなシーサーを探してみてください☆

当ホテルの売店 (本館東館) でも、シーサーの置物を販売しておりますので、お土産にいかがでしょうか。

また、ホテル周辺には、シーサー作りが体験できる観光施設も在りますので、合わせてご紹介いたします。

 

◇ 沖縄シーサー作り体験工房 『 琉球窯 』

■ 所在地 : 沖縄県名護市為又472-5

■ 営業時間 : 10:00~17:00 (最終受付)

■ TEL : 0980-43-8660

■ URL : http://taiken-jp.net/ryukyu/

※ 当ホテルから車移動で約15分。屋内施設のため、雨の日でも楽しめます。

 

★ ☆ ★ 関連記事 ★ ☆ ★

名護市役所のシーサー。 (2011年11月11日投稿)

 

今回は、場所を変え当ホテルから車移動で約5分くらいの所にある、

21世紀のビーチで夕日の撮影をしました。

雲がかかり、太陽を撮影する事が出来ませんでしたが、

空に染まる夕日色をお楽しみいただければと思います。

本日の日の入時間:19:26。

20:00前までは空が薄っすらと明るい季節になり、日が長くなりましたよ。

夕日の写真と一緒に載せている海の写真は、

今帰仁村(なきじんそん)の古宇利大橋(当ホテルから車移動約30分)です。

晴れた日には橋の下に広がる海の色が本当に美しい場所です。

合わせてお楽しみ下さい。

こんにちは。
久々の夕日の写真です。
梅雨に入り、雨や曇りの日も多いのですが、晴れた日には
こうして夕日を眺める事ができます。
現在は、山に沈んでいきますよ。水面に映る色が綺麗です。
それでは写真をお楽しみ下さい。

現在の日入時間:19:11

こんにちは。
先月は雨や曇りの日が多く、夕日の写真をご紹介出来ませんでした。
今月はここ数日晴れの日が続いて、夕日も見る事が出来ました。
久々の「かめ島」と夕日です。ご覧下さい。
そして、ホテルリゾネックス名護へお越しの際はこの景色をお楽しみ下さい。
(日入:18:45)

今日は久々に晴れて、気持ちの良い青空が広がりました。
ホテルの目の前の海もきらめき、爽快な気分を味わえる一日となりました。
県内ではそろそろ海開きが始まる時期です。
一足早い夏のような海の景色をお楽しみ下さい。
それでは写真をどうぞ!

こんにちは。
1月も今日で最後となりました。
今月の夕日の写真とこの時期に花を咲かせる「ツワブキ」の花(黄色)と
「さとうきび」の花(すすき)の写真をご紹介します。

こんにちは。
今年も残すところわずか・・・。
早いものですね。
今月は雨が多く、なかなか夕日の写真が撮れずにいましたが、今日はきれいな夕焼けを見ることができました。
日の入り時間は17:45。それでは写真をどうぞ。

昨日は朝から土砂降り。
ですが、雨のあとには、大きくて色鮮やかな虹がかかっていました。
自然がつくり出す色。きれいですね。

こんにちは。
今日は風が冷たいですが、晴れて気持ちの良い一日です。
昨日も天気が良く、ホテルのビーチからは夕日がきれいに見えました。
思わず写真を撮ってしまいました。昨日の日の入時間は17:38です。
先月、ブログでご紹介した「10月の夕日」の時の日の入時間は17:53でした。
さらに日が短くなってきていますよね。
それでは11月の夕日をお楽しみ下さい。

先日、ホテルから見える夕日がとてもキレイでした。

最近は、かめ島(通称)の辺りに沈んでいきます。 

ちなみに、本日の日の入時間は17:53分でした。

先月の夕日の写真の時は18:19分が日の入時間でしたので、

少しずつ季節が動いてる事を実感できます。

それでは、何枚か写真でご紹介します。