Get Adobe Flash player
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

こんにちは。

今回は、ホテルリゾネックス名護の夏の風景をお届けいたします。

夏休みに入り、当ホテルの目の前のビーチでも海水浴など、

マリンスポーツを楽しむお客様が多く見受けられます。

7月後半からは、少し、暑さがしのぎやすくなってきたように感じられますが、

連日、30℃を超える日々が続いていますので、暑さ対策はまだまだ油断できませんね。

ホテルリゾネックス名護へお立ち寄りの際はビーチへも足を延ばして見てはいかがでしょうか☆

晴れた日には、鮮やかな色の海が一面に広がります。

 

こんにちは。

過ごしやすい季節へと移り変わるこの時期は夕陽もやわらかい光へと変化し、

綺麗な姿を見せてくれます。

先月までは、山にかかっていた夕陽ももうすぐ水平線へと沈んでいく様になります。

本日は、雲の隙間から見え隠れする夕陽の姿を楽しむことが出来ました。

10月から3月にかけての夕陽時間はとても魅力的ですので

リゾネックス名護にお越しの際は、砂浜や客室ベランダからご覧になってみてはいかがでしょうか。

9月27日(土)日の入時刻・・・18:21

 

こんにちは。

ホテルリゾネックス名護へお越しの際はビーチ散策を楽しんでみてはいかがでしょうか?

当ホテルの目の前には東シナ海と天然白砂のビーチが広がっています。

夏には、マリンスポーツや海水浴利用などのお客様でにぎわいを見せていたビーチですが、

遊泳期間が終了し、秋から春先にかけてはゆったりとした雰囲気を感じさせてくれる場所へと変わっていきます。

 

本館と東館ではビーチの大きさ、形が異り、本館ビーチは横長にのびた広いビーチとなっております。

もう一方の東館ビーチは2つの岩で仕切りの様に囲まれた小さなビーチとなりますが、

プライベート感を一層高めてくれるような形になっています。

干潮・満潮の変化により、砂浜の広さは異なりますが、おススメは干潮の時間帯で、打ち寄せられたサンゴのかけらや

色とりどりの模様がついた貝殻、波に削られ丸みを帯びたシーグラス、時には砂浜に打ち上げられたヒトデに

出合うこともあります。

また、目を凝らしてみると砂浜にカニの巣穴を見つけたり、ヤドカリを発見したりと、

ビーチで過ごす時間は目で見ても楽しめますので、気軽にご利用して頂ければと思います。

さらに、夕方の時間帯には大自然の中で見る夕陽の風景も大変魅力的です。

旅の思い出の場所として、ぜひ、ご利用ください。

 

今年もささやかではございますが、当ホテルでもイルミネーションが始まりました。

ご滞在中お楽しみいただければと思います。

写真撮影などにもぜひご利用下さい。

それでは写真をどうぞ☆

 

 

こんにちは。

今回は当ホテルからご覧いただけます夕陽の写真をご紹介します。

9月までは山の方へ沈んでいた夕陽も日に日に沈む位置が移動し、10月からは水平線に落ちるようになります。

3月中旬頃までこの景色を楽しむことが出来ます。

ホテル目の前の海に在る 「 かめ島 」 と夕陽の景色は大変魅力的で、ここでしか出合うことの出来ない

オリジナルのリゾネックスビューです。

夕陽の位置によっては、まるで 「 かめ島 」 が夕陽を眺めているようにも見え、なんとも愛らしい景色になります。

また、夕陽が沈んだ後も楽しめるのが夕焼けです。空に浮かぶ雲の形や配置によって

毎日違う空の表情にも出合えますよ。

ご宿泊の際は、ぜひ、リゾネックスのサンセット風景をお楽しみ下さい。

※毎日の日の入時間はフロントへお問い合わせください。

それでは、写真をどうぞ!!

こんにちは。

梅雨の時期ではありますが、ここ最近は青空が続いています。

夏本番まであと少しでしょうか?梅雨明けが待ち遠しいですね。

今日はホテル目の前の海の写真をご紹介します。

梅雨の時期でも太陽の光が差し込み綺麗な色で楽しませてくれます。

それでは写真をどうぞ!

こんにちは。

10月に入り朝晩の空気が少しずつ冷たく感じられるようになってきました。

今年は台風の再接近の回数が多く、年中緑がいっぱいの沖縄も塩害の影響で

山々の木々に元気がなく茶色へと変化しています。

早くまた緑いっぱいの姿へ戻って欲しいと願いますが、台風の発生はまだ続きそうです・・・。

そんな天気が続く沖縄ですが、晴れた日には綺麗な夕日を見る事が出来ます。

10月になり、太陽の沈む位置も山から海へと変化してきました。

この時期からは水平線に沈む夕日を楽しむことが出来ます。

今月初めに撮影した写真をご紹介します。

どうぞお楽しみ下さい。

現在の日入時間: 18:04

 

 

 

 

こんにちは。

早いもので8月も残すところ数日となりました。

今夏に「ホテルリゾネックス名護」で撮影した風景をギャラリーとしてご紹介します。

どうぞお楽しみ下さい☆

 

こんにちは。

今回は、沖縄本島の北部地域で見つけたシーサーをいくつかご紹介したいと思います。

シーサーとは、沖縄の方言で獅子のことを意味し、沖縄では家の守り神や魔除けとして

屋根や門柱に据え付ける習慣があります。最近では、縁起物としても飾られています。

シーサーの起源は、エジプトのスフィンクス像であるという説があり、14~15世紀にシルクロードから

中国を経て琉球 (沖縄) に伝えられたと考えられています。

左右のシーサー個々の役目は、口を開けた方が雌で 「福を招き入れる」、「魔を吸い込む」 とされ、

口を閉じた方の雄が 「福を逃がさない」、「魔を閉じ込める」 などの諸説があります。

シーサーにも様々な表情や形があり、見ていてとても楽しくなります。

それでは写真をどうぞご覧ください!!

皆さんも、観光施設をはじめ、民家の屋根の上や建物の入口に飾られている色んなシーサーを探してみてください☆

当ホテルの売店 (本館東館) でも、シーサーの置物を販売しておりますので、お土産にいかがでしょうか。

また、ホテル周辺には、シーサー作りが体験できる観光施設も在りますので、合わせてご紹介いたします。

 

◇ 沖縄シーサー作り体験工房 『 琉球窯 』

■ 所在地 : 沖縄県名護市為又472-5

■ 営業時間 : 10:00~17:00 (最終受付)

■ TEL : 0980-43-8660

■ URL : http://taiken-jp.net/ryukyu/

※ 当ホテルから車移動で約15分。屋内施設のため、雨の日でも楽しめます。

 

★ ☆ ★ 関連記事 ★ ☆ ★

名護市役所のシーサー。 (2011年11月11日投稿)

 

今回は、場所を変え当ホテルから車移動で約5分くらいの所にある、

21世紀のビーチで夕日の撮影をしました。

雲がかかり、太陽を撮影する事が出来ませんでしたが、

空に染まる夕日色をお楽しみいただければと思います。

本日の日の入時間:19:26。

20:00前までは空が薄っすらと明るい季節になり、日が長くなりましたよ。

夕日の写真と一緒に載せている海の写真は、

今帰仁村(なきじんそん)の古宇利大橋(当ホテルから車移動約30分)です。

晴れた日には橋の下に広がる海の色が本当に美しい場所です。

合わせてお楽しみ下さい。